スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病理検査結果と再発予防化学療法

退院後は、たまにお腹が痛くなったりはしましたが順調に過ごしていたように思います。
ただ、自己導尿があったのでそっちで気持ちが一杯一杯だったかな。
飲水量と出た尿の量を測るように言われてたので、外出もそんなにしなかったし。
(そーいえば、計った量のリスト作ったのに先生見てくれなかった~。なんだよ~。)

でも、カブに会えた喜びと旦那さんと家にいる事自体が嬉しかったな。
結局のところ20日間の入院となりました。

そしてそーこーしてる間に外来の3月21日。

 病理検査の結果
診断:子宮頸部 内頸部型粘液性腺癌高分化型 1b期

手術:広汎子宮全摘術 骨盤内リンパ節郭清術
   術後病理所見では子宮頸部に上皮内腺癌程度の物しか出ていません。
   また骨盤内リンパ節には転移は見当たりませんでした。 
   前医よりの紹介のポリープ切除とあわせて1b期と判定しました。

その他:術後残尿が残り自己導尿となりましたが量は減っていくと思われます。
    子宮頸部腺癌は数的に少なく明らかなエビデンス、ガイドラインはありませんが
    初期では無いため化学療法6コースお勧めします。

えーと、うん。
予想通りというか、入院後期に先生からちらっと結果は悪くなかったとは聞いていたので
特に何も出なくて良かったです。
上皮内腺癌は3~5mmぐらいのがあったようですが、程度ってぐらいなので問題にも
してませんって感じでした。

で、問題は最後の化学療法ですよねー。
先生の主張は、なにしろ腺癌であるってこと、顕微鏡でも見えないような
小さいがん細胞があるかもしれないこと、腺癌はスキップリージョンがあるしってことと
私がまだ若いってこと。(まあ、がんになるには若いってことですが)

もし再発したら1年半から2年ですよってさ。(脅されてるよねー?)
定期健診のたびにどきどきするんだよねーともおっしゃってましたよ。(いやそれは私じゃん??)
あと、自分の身内なら化学療法受けさせるともおっしゃってましたよ。(このフレーズってもはや定番じゃね?)

化学療法受けたから再発しないかって言うと、そうとも言い切れないでしょ?
化学療法受けたが為に、免疫力が下がってがん細胞元気になっちゃうって説もあるし。
化学療法受けなくても再発する時はするでしょ?もちろん再発はしない場合もあるでしょ。

この診断だと一般的に術後療法は不要だと思うんですよね。ネットで調べまくりましたからね(笑)
ガイドラインのいわゆる再発ハイリスクにはあたりませんし。
多分、私と同じステージで結果も同じような感じだったら術後化学療法は示されてない
方が多いと思いのではないかと思います。

でも、ここまで勧められるともしかして本当は再発リスク高いのかな?
万が一を考えると少しでも可能性を減らしておいたほうがいいんじゃないかな?
もし断って、再発してあの時受けてたらもしかしたら??って思っちゃうかもしれないし。
あ~も~わかんね(笑)

すぐには決められなくて次週の診察でどうするか伝えることになりました。
その間の1週間、私の両親や旦那の両親や姉やらにも相談して迷いに迷って
化学療法を受けることに決めました。

決断した一番のポイントは、受けないで後悔したくないってことですね。
もうそれしかない(笑)
副作用とか、その間の仕事はどうするとかもありましたけどね。

そして1回目の入院は4月4日、初回なので1週間の入院になるとのことでした。

  ポチしてくださるとうれしいです。↓
にほんブログ村 病気ブログ 子宮がんへ

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

きみ

Author:きみ
丙午生まれのB型アラフィフ。
夫とロシアンブルー(カブ)と一緒に暮らしています。
子宮頸がんを患いましたがなかったことにする!
ぐらいの勢いで生活していこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。